美瑛
哲学の木

やや斜面になっている畑に立つ一本の木。広い畑の中という状況説明が必要なので24-105mmレンズで撮影。ボディはEOS 5D MarkII 。切られてしまい現在はありません。
山口県
ホルンフェルス

北長門国定公園の海岸沿にある灰色と黒色の層が織り成す高さ約15mの断崖。太陽光による光の当たり方に注意して撮影。下まで降りての撮影なので広角レンズを使用。24-105mm EOS 5D MarkII 。
熱海
花火

伊豆スカイラインから見下ろすようにして撮影。数枚の写真による多重露光。街並みの明るさと花火の明るさのバランスが重要。三脚に70-200mmを付けてEOS6Dで撮影。三脚はメインではハスキーをまだ使っているが、重いので車から離れて歩く場合は日本製のカーボンも使う。
静岡


久能山の下を走る国道150号は海に近い。風の強い日は道路まで波しぶきが飛んでくる。波しぶきが白く飛ばないように露出に注意して、高速シャッターで波を止める。24-70mmF4 ボディはEOS 5D MarkII 。
北海道
スーパーおおぞら

雪の降る日にカーブを走るスーパーおおぞらを撮影。手持ち撮影。
300mmにEOS7DMarkIIを使用。ピントは置きピンで連続撮影。雪の日は意外と明るくISO100でも十分撮影できる。
東京
トンボ

公園でトンボの撮影。EOS7DMarkIIに300mmF4で手持ち撮影。トンボは動きが速いので手持ちで素早く撮影する。オートフォーカスでシャッター優先の露出。300mmで近くを写す場合ピントが浅いのでピントの位置に注意する。
横手
かまくら

周りが真っ暗になる手前。まだ周辺に明るさがあるうちに撮影する。色温度は4000K前後。やや青い方がかまくらの中の明かりが印象的になる。EOS6Dに24-70mmを使用。
東京
月の出

月の出を狙って300mm+テレコンバーター2Xを使用。ボディはEOS7DMarkII。
三脚をボディとレンズと二本使いブレを防いだ。月は動いているので低速シャッターは使えない。感度を上げて高速シャッターでブレも防いだ。
岩手
旧松尾銅山

雲が多く日差しが動くのでじっと構えてシャッターチャンスを狙って撮影。16-35mmにEOS5DMarkIIを使用。
北海道
タンチョウ

ツルがどこを飛ぶかわからないのでEOS7DMarkIIに70-200mmを使って手持ちで撮影。逆光の場合露出がアンダーにならないように注意。ツルの飛ぶスピードならEOSのオートフォーカスが十分追いかけてくれる。




 | Gallery | 日本百名道 | Light&Shadow2 | blog | 旅の記憶 | ご案内 | お問い合せ |


須藤英一 Copyright 1996-2013 Eiichi Sudo. All Rights Reserved.